読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンムーンシングルS2 2000達成構築での個体調整

テラキオンへのマークが余りにも甘い印象を受けたので公開。

基本的な立ち回りはギャラドスかマンダの一貫性を作るように。

個体内訳

テラキオン 陽気ASぶっぱ(非理想個体)(165-181-110-x-106-176)

岩石封じ インファイト 挑発 ステルスロック

基点を作るだけの機械と化した哀れな5世代王者の一匹。岩石封じして相手のSを落としてステロ撒いて死ぬ特攻兵器。今期のレートで何故かこいつに対して居座りを敢行するリザY、殻を破ろうとしてくるパルシェン、剣舞積みを決行するミミッキュなど様々なギャグに対して熱い岩石封じや挑発で答えた。相手のPTにガモスやリザYが居たら真っ先に選出を決めてとにかくステロを撒くように動くと良い。三タテしたり封じ外しで何も出来ないまま死んだりとよく分からん強さを発揮した。

ボーマンダ@ナイト 慎重HDS調整(国際の為非理想)(201-165-149-x-150-148)

竜の舞 羽休め 空元気 地震

HDマンダに準速スカーフテテフを一回舞って抜けるように調整を施した物。ギャラドスを見て思考停止で繰り出され鬼火をぶち込んでくれる洗濯機が神に思えた。Cに振っていないサンダーやスイクンに対して中々のDで無理やり竜舞→羽休めのループに持ち込む。同時選出していた時のガルドのどくどくとの相性も良い。一方、攻撃性能に関しては舞わないとクソザコナメクジであり、ステロでマルチスケイルが潰れたカイリューを空元気で落とせない、メガフシギバナは当然落とせない、一般的な太鼓マリルリに対してオボン込みで確定4発と中々酷い。ちゃんと相手のPTを見て選出する事。

ギルガルド@残飯 控えめHCDS調整(国際の為非理想)(161-49-171-100-177-90)

どくどく キンシ みがわり シャドーボール

ゲロ重なテテフ、ポリ2への対策。Dに少し厚めに、Sをギリギリまで落としてCに回してH252メガゲンをシャドーボールで落とせるようにしていた個体。しかしポリ2が何故か出てこない為腐りがちだった。しかし出した時はきっちりと活躍していた為こいつを入れたことは間違ってないと感じた。

ギャラドス@ナイト 陽気AS (171-207-129-x-150-146)

竜舞 身代わり 噛み砕く 滝登り

マンダを選出できない際の裏選出。受けループ対策、悪戯心持ちへの対策。

テラキオンのサポートから入り、威嚇を入れて身代わりを貼る動きはやはり強い。

しかしコケコ、レヒレが相手のPTに居た際はほぼ間違いなく腐るので選出は出来ない。

ギルガルドと同じく出した時は出した時できっちりと仕事をした。

ナットレイ@ゴツメ 腕白HB (181-114-201-x-137-30)

宿木 守る ジャイロ 種マシンガン

oras時代にクソ親子だけを潰すポケモンとして育成した物。下手に出てくるミミッキュや炎技が無いクソ親子に対して大きく仕事をした。この型の守るをステロに変えた物を時々見るが、こいつは嫌がらせがメインなので技スペを腐らせるステロは別のポケモンで撒くべきだと思う。

ウルガモス@オボン 臆病HCS調整 (171-x-85-187-125-155)

蝶の舞 ギガドレイン めざ氷 火炎放射

化身ボルトロスとかいうクソが消滅したのでラムからオボンへと持ち物を変えた物。

一回舞って準速スカガブを抜けるようにした過去の遺物。ここまでステロがぶっささっているのでまず確実にステロは撒かれる。一方、ゴキブリは執拗なマークの結果選出されず、ガモスが相手の選出に良く刺さっているパターンが多かった。オボンは耐久を少しでも上げる為の苦肉の策。レヒレコケコはこいつで面倒を見ましょう。

 

基本選出は テラキ マンダ(ギャラ)ガモス。

ゲッコウガ、ポリ2が全体的にきついので改良の余地ありと判断、公開。