読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンムーンシングルS2 2000達成構築での個体調整

テラキオンへのマークが余りにも甘い印象を受けたので公開。

基本的な立ち回りはギャラドスかマンダの一貫性を作るように。

個体内訳

テラキオン 陽気ASぶっぱ(非理想個体)(165-181-110-x-106-176)

岩石封じ インファイト 挑発 ステルスロック

基点を作るだけの機械と化した哀れな5世代王者の一匹。岩石封じして相手のSを落としてステロ撒いて死ぬ特攻兵器。今期のレートで何故かこいつに対して居座りを敢行するリザY、殻を破ろうとしてくるパルシェン、剣舞積みを決行するミミッキュなど様々なギャグに対して熱い岩石封じや挑発で答えた。相手のPTにガモスやリザYが居たら真っ先に選出を決めてとにかくステロを撒くように動くと良い。三タテしたり封じ外しで何も出来ないまま死んだりとよく分からん強さを発揮した。

ボーマンダ@ナイト 慎重HDS調整(国際の為非理想)(201-165-149-x-150-148)

竜の舞 羽休め 空元気 地震

HDマンダに準速スカーフテテフを一回舞って抜けるように調整を施した物。ギャラドスを見て思考停止で繰り出され鬼火をぶち込んでくれる洗濯機が神に思えた。Cに振っていないサンダーやスイクンに対して中々のDで無理やり竜舞→羽休めのループに持ち込む。同時選出していた時のガルドのどくどくとの相性も良い。一方、攻撃性能に関しては舞わないとクソザコナメクジであり、ステロでマルチスケイルが潰れたカイリューを空元気で落とせない、メガフシギバナは当然落とせない、一般的な太鼓マリルリに対してオボン込みで確定4発と中々酷い。ちゃんと相手のPTを見て選出する事。

ギルガルド@残飯 控えめHCDS調整(国際の為非理想)(161-49-171-100-177-90)

どくどく キンシ みがわり シャドーボール

ゲロ重なテテフ、ポリ2への対策。Dに少し厚めに、Sをギリギリまで落としてCに回してH252メガゲンをシャドーボールで落とせるようにしていた個体。しかしポリ2が何故か出てこない為腐りがちだった。しかし出した時はきっちりと活躍していた為こいつを入れたことは間違ってないと感じた。

ギャラドス@ナイト 陽気AS (171-207-129-x-150-146)

竜舞 身代わり 噛み砕く 滝登り

マンダを選出できない際の裏選出。受けループ対策、悪戯心持ちへの対策。

テラキオンのサポートから入り、威嚇を入れて身代わりを貼る動きはやはり強い。

しかしコケコ、レヒレが相手のPTに居た際はほぼ間違いなく腐るので選出は出来ない。

ギルガルドと同じく出した時は出した時できっちりと仕事をした。

ナットレイ@ゴツメ 腕白HB (181-114-201-x-137-30)

宿木 守る ジャイロ 種マシンガン

oras時代にクソ親子だけを潰すポケモンとして育成した物。下手に出てくるミミッキュや炎技が無いクソ親子に対して大きく仕事をした。この型の守るをステロに変えた物を時々見るが、こいつは嫌がらせがメインなので技スペを腐らせるステロは別のポケモンで撒くべきだと思う。

ウルガモス@オボン 臆病HCS調整 (171-x-85-187-125-155)

蝶の舞 ギガドレイン めざ氷 火炎放射

化身ボルトロスとかいうクソが消滅したのでラムからオボンへと持ち物を変えた物。

一回舞って準速スカガブを抜けるようにした過去の遺物。ここまでステロがぶっささっているのでまず確実にステロは撒かれる。一方、ゴキブリは執拗なマークの結果選出されず、ガモスが相手の選出に良く刺さっているパターンが多かった。オボンは耐久を少しでも上げる為の苦肉の策。レヒレコケコはこいつで面倒を見ましょう。

 

基本選出は テラキ マンダ(ギャラ)ガモス。

ゲッコウガ、ポリ2が全体的にきついので改良の余地ありと判断、公開。

 

小さくなるシャンデラで基点にする事が可能なポケモン一覧

f:id:miyusan3iome:20160517000650g:plain

自分用の覚え書き。麻痺ぶち込んでれば基点はより多くなる。小さくなる個体で糞ゲーかます際は相手に切断、TODされても文句が言える立場では無いので頭に入れておく事

<基点>

叩き落とす、エッジ不採用のバシャーモメガバシャーモ

ウルガモス

不意打ち1ウエポンしかゴーストに有効打のないメガガルーラ

クレセリア

ヒードラン(吠える無い個体)

オニゴーリ

ナットレイ

フシギバナ

リザY

クチート(死にかけなら尚更)

ポリ2(イカサマHB)

ヒートム(眼鏡等こだわり系統のアイテム持ち)

カットム

サンダー(眼鏡は無理)

ゲッコウガ(As両刀のような悪技が入っていない、水技がない場合)

サーナイト(スカーフ)

ヘラクロス(大抵死に出しした際にはケツに居るクレセバックが大半なので小さくなるガン積みのチャンスでもあり放射ブッパのチャンスでもある)

グライオンtod狙う系の個体)

 

 

 

 

 【S15使用構築 最高最終2130 70位達成】ジャロシャンモンペ構築 [ポケモンORAS]

 

 

f:id:miyusan3iome:20160516232736p:plain

ジャローダ@襷CS 臆病 天邪鬼 151-x-115-127-116-180(固定国際個体 S30)

蛇睨み リフスト めざ岩 威張る

シャンデラ@残飯HS余りD 臆病 すり抜け 161-x-110-170-112-145(国際個体)

身代わり 小さくなる 火炎放射 シャドーボール

糞モンペ@ナイトASぶっぱ 陽気 親子愛 180-177-120-x-121-167(メガ後)

グロパン 不意打ち 岩雪崩 空元気

トゲキッス@スカーフCSぶっぱ 控えめ 天の恵み 161-x-115-189-135-132

エアスラ マジカルシャイン 火炎放射 トリック

ギャラドス@ゴツメHBぶっぱ 腕白 威嚇 202-146-144-x-120-101

電磁波 挑発 滝登り 氷の牙

ライボルト@ナイトCSぶっぱ余りD 臆病 避雷針→威嚇 145-x-100-187-101-205

めざ氷 10万ボルト ボルトチェンジ 火炎放射

今シーズンはレートでマンダギャラ軸で潜っていたがガルモンと脳死対面構築ばかりで嫌気が差したので地獄を見せる為に害悪潰しと全抜きが可能なシャンデラを中心に組んだ構築。 以降個別紹介。

f:id:miyusan3iome:20160516234227g:plain

ジャローダ メガ進化していないゲンガーに対して蛇睨みを打てる、思考停止で繰り出される水ロトムキノガッサに対してリフスト打ってるだけで相手のPTを半壊させる事が可能なこの構築の要。めざ岩はリザガモス糞焼鳥等によくぶち込んでいた。このジャローダで最も目を引くのは[威張る]であろうか。威張るはドランポリ2ギルガルドジャローダのリフストを受けられるポケモンに対して放つ技であり、相手受け出し→ジャロの睨み炸裂→こちら威張るとよく決めていた。

麻痺の1/4 、混乱自傷の1/2と合わせると非常に行動できる可能性は低く、ドランやポリ2を混乱(麻痺)によりハメ、リフストをガン積みしてそのまま三タテ一直線という事も珍しくは無かった。特に恩恵を感じたのはギルガルド(盾)が愚かにも受けに来た時であり、A2段階上昇したギルガルド(剣)がよく死んでいった。しかしあくまでも目的はシャンデラの小さくなるガン積みのお膳立てであり、過信は禁物。余談だがこの個体は固定で生まれた個体であり、Aが25↑とイカサマを全く考慮していない。そもそも威張られることはまず無かったが念を入れてA0個体の固定にチャレンジすべきだろう。

f:id:miyusan3iome:20160517000650g:plain

シャンデラ 今回の構築のエース。前述のジャローダのばら撒いた麻痺、混乱の隙に小さくなる、身代わりを積んで全突破を目指す。このポケモンの最大の特徴は[害悪を潰せる害悪]という事だろうか。オニゴーリや糞鍵を逆に身代わりと小さくなるを織り交ぜて基点にしてしまう。また、別に害悪だけでもなくS実数値が145以下のポケモンに対して地獄を見せることが可能であり、レート戦においては不意打ちしかシャンデラに有効打が無い糞親子相手によく立ち回っていた。しかし最大の問題点としてメガボーマンダ(CSハイボ)、瞑想ニンフィア、瞑想スイクンにもっぱら弱く、対処を誤ると即死してしまう。注意して扱わなければならない。なおこの個体はめざ氷シャンデラの国際時に誕生したすりぬけ個体であり、HbCDSのくせにめざパはドラゴンという通常だったら色でも微妙な個体であった。運用する場合は間違いなくHBCDSの方がいいと思います。

f:id:miyusan3iome:20160517001930g:plain

糞モンペ 使う(使われる)だけでも非常にストレスが溜まるポケモン。S15 で2000から一気に1790まで前の構築で転落させられて我慢の限界が来ていたのでXY初期に作った個体の解禁を実に約2年半ぶりに解いた。今環境がガルモン糞ゲーと揶揄される通りグロパン打って雪崩しているだけで相手のPTが壊滅していく様は笑うしか無かった。

ノーマル技は空元気のみだが特に困ったことは無く、思考停止電磁波を打ってくるボルトロスとかいう畜生を空元気で潰していた。ゴツメ枠にも雪崩糞ゲーを仕掛けて無償突破とかザラだったので早急に修正どころか存在を抹消すべきポケモンだと思う。

@H180@というゴツメダメ調整に喧嘩を売っている実数値と気付いたのはつい最近でした

f:id:miyusan3iome:20160517002940g:plain

トゲキッス 怯みの使徒。ゲッコウガ対策枠だがスカーフゲッコウガに殺される事案

が一度目の2100チャレンジで発生した。

所謂脳死コピペ対面構築におけるスカガブの潰し役であり、PTに居るだけでもサザンガモスカイリューといった厳しい相手の選出を抑えていたように思える。影のMVP。

 

f:id:miyusan3iome:20160517003925g:plain

ギャラドス 特筆すべき事も無いが威嚇とゴツメ、メガライボルトとの組み合わせで非常に高い受け性能を誇る。電磁波は申し訳程度に入れたがあまり打つ機会には恵まれなかった。糞親子は秘密型ばかりで糞親子の対策枠としては改良が必須だろう。

f:id:miyusan3iome:20160517004259g:plain

ライボルト ギャラドスの相方兼糞モンペが出せない場合としての裏選出。ボルチェンとボルトロスとかいう畜生へのケア枠。トレース対策に静電気とよく言われるが電気技を受けてメガ進化出来る避雷針で結果的には正解だった。2000へと舞い戻ってからはこいつをよく選出していた。炎技は糞鍵対策の為の火炎放射。オバヒでは連射が出来ない為断念。B<DでDL対策を忘れずに。

 

基本選出はジャロシャン何かであり、状況に応じて出すポケモンを変化させる。

受けループには糞モンペシャンデラトゲキッス(スカトリ狙い)で100%の勝率を叩き出している。脳死対面にはライボキッスシャンデラ…ととりあえずシャンデラ出して隙あらば小さくなっていたように思う。

 

 f:id:miyusan3iome:20160517230233p:plain

 f:id:miyusan3iome:20160517230224p:plain

とりあえず100位以内にはランクイン出来た為、国際が終わり次第再びレートを再開すると思う。